ブログ

パソコン初心者必見。文字を打つのが上手になるコツ。

更新日:

「文字を打つのに時間が掛かるんだよな・・・」

おそらく、パソコンに不慣れな方や、上手にキーボード操作が出来ない人は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

僕自身、ブログを始める前までは、パソコン初心者でした。

使用したのは、大学生頃のレポートのときくらいです。

文字を打つのは遅いし、間違った文字を打つし、本当に時間が掛かっていました。

しかし、経験を積む内に、コツを掴むことが出来、段々とスピードを上げることが出来ました。

今回は、僕が実際に効果を感じた、タイピングのコツについて、お伝えしていきたいと思います。

少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

タイピングを上手にするには?慣れが大事!

いったい、タイピングを上手にするには、どうすればよいのでしょうか?

「練習をして慣れたら、きっと上手になる!」

ブログを始めたばかりの僕は、このように思い、ひたすら練習に励んでいました。

初めのうちは多少、上達を感じることが出来ました。

しかし、その先は、停滞を続けてしまいました。

 

なぜなら、自己流だったからです。

「自己流=事故流」と言われているように、ほとんどの場合は、自己流だと失敗してしまいます。

そのことを自覚し、次に考えたことは、上手い人を真似することです。

自分のやり方でバットを振る少年と、プロのやり方を真似てバットを振る少年。

どちらの方が、上達すると思いますか?

やっぱり、プロを真似ている少年の方が上達すると思います。

受験の時に、多くの人が参考書を使うのも、受験のプロの力を借りたほうが、成果が出ることがわかっているからです。

このように、何かを上達したいときは、プロとは言わなくとも、自分より上手な人から学びとり、それを真似ていく方が良いということです。

 

タイピングを上手にする2つのコツ

僕が上手い人を見て、実際に真似してみて効果があった、タイピング上達の2つのコツについてお伝えしていきたいと思います。

・キーボードを見ない
・キーボードを軽くタップする

といったモノが挙げられます。

1つずつ丁寧に紹介していきたいと思います。

キーボードを見ない

1つ目のコツは、キーボードを見ないことです。

パソコンが苦手な人にとっては、キーボードを見ないなんて、逆効果のように感じることもあると思います。

しかし、タイピングが上手な人を観察していると、キーボードを見ずに、画面を見ながらタイピングをしているのです。

画面を見ながらの方が、文字の状況を把握することが出来、より早くなるそうです。

僕も、半信半疑ながらも、それを真似てみました。

最初は、どこにどのスペルがあるのかわからず、全然出来ませんでした。

しかし、たまにキーボードを見ながらも、極力キーボードを見ずに文字を打つ練習をしていると、だんだん出来るようになってきました。

出来るようになったと気づいたときには、スピードも上がっていたのです!

今も、もちろん、キーボードを見ずに、このブログを書いています。

今は逆に、見ながらやる方が、なんだか遅く感じてしまいます。

ミスをすることも減るので、正確性を求めたい人にもオススメです。

キーボードを軽くタップする

2つ目のコツは、キーボードを軽くタップすることです。

上手い人のイメージとしては、「パソコンをカタカタしている」といったように、カタカタと音を立てているイメージがあると思います。

確かに、音が気になる人も稀にいますが、上手い人の多くは、スピードはありながらも、静かに、クールにタイプをしているのです。

力を抜いて、リラックスしてタイプをしていたのです。

僕も早速試してみましたが、すぐに効果を感じることが出来ました。

今までは、しっかりと打たなければならないというイメージだったのですが、軽く、優しくタイプすることを意識するだけで、スピードも上がり、ミスをすることも減ったのです。

どんなに苦手な人でも、すぐに実施することが出来ます。

キーボードを見ないのは、まだ難しいと感じる方は、こちらを先に意識してみるといいと思います。

 

実際にやってみて

上記で説明したコツは、僕が特に効果を感じたコツというだけであって、コツは、これら以外にも多くあると思います。

自分なりのコツを見つけるに、ぜひ、周りの上手な人を観察してみましょう。

1つ伝えたいことは、どんなにコツを掴んでも、継続しないと上手にならないということです。

武器を持ってても、使い方が分からないと、使えるようにはならないということです。

どんなことにも言えますね^^

コツを意識しながら、練習をしていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイピングが上手になるコツをお伝えしてきました。

タイピングが早いと、課題や作業を早く終わらすことが出来ます。

早く終わらすことが出来たら、効率も良いですし、余った時間を他の作業や、自分の遊びなんかに使うことも出来ますね。

日々コツコツ頑張っていきましょう。

少しでも参考になったのなら嬉しいです。

 

-ブログ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.