トレンド

不思議の国のアリス症候群×仰天ニュース 病状・原因・治療法は?

投稿日:

21日(火)、「ザ!世界仰天ニュース」で公開され話題になった。

「不思議の国のアリス症候群」

 

ネット上では、共感する声も。

 

不思議の国のアリス症候群って何?

 

疑問を解決していく。

 

不思議の国の症候群とは?仰天ニュースで話題に!

21日、「ザ・世界仰天ニュース」で特集され話題に。

 

「不思議の国のアリス」

幼い少女アリスが、白ウサギを追いかけ不思議の国に迷い込み。

しゃべる動物、動くトランプ、素敵な出会いが。

誰のが知っている、素晴らしいお話ですよね。

 

今回紹介する、

「不思議に国のアリス症候群」

名前が似ていると思いませんか?

 

「不思議の国のアリス症候群」と言われる理由。

 

それが、この病状にあります。

 

不思議の国のアリス症候群の一つとして、

モノの見方がおかしいというモノがあります。

 

たとえば、

・モノが大きく/小さく見える。

・自分の体が変形しているように見える。

・スマホの画面が歪んで見える。

・風船玉の物体が視界に現れる。

といった病状です。

 

病状がまるで、不思議の国のアリスの世界観と類似していませんか?

このことから、「不思議の国のアリス症候群」という病名がつけられました。

 

「不思議の国のアリス症候群」原因は脳の病気?

不思議の国のアリス症候群。

一体、何が原因なのでしょうか?

 

原因は、脳の中で空間認知を司る、

「第五次視覚野」の異常が原因と考えられています。

 

脳の異常と聞くと、とても心配ですね。

 

しかし、決して命に関わる病気ではありません。

きちんと病気を受け止めて、ともに生きていく必要があります。

 

特に手術などをすることなく、病気と付き合っていくことが大切です。

 

治療法は、しっかり睡眠をとる、ストレスを避けるなどです。

つまり、規則正しい生活を送ることが、治療法ということです。

 

ネットでの反応は?

僕も不思議の国のアリス症候群。

同じ病気の人に出会ったことがなかったけど、

今の奥さんも同じ病気だった。

「Alice in Wonderland syndorome!一緒!」

って喜びより、英語のカッコよさに嫉妬。

私、不思議の国のアリス症候群らしい。

インフルエンザの時、

ぬいぐるみが大きくなって怖かった。

不思議の国のアリス症候群、私も覚えがある。

魚面レンズの逆バージョンみたいに歪んで見える。

昔から不思議の国のアリス症候群だった。

でも、信じてもらえず笑われたりしていた。

今回の仰天ニュースは私の事か?と思うことばかり。

 

ネットでは、

「自分も不思議の国のアリス症候群!」

という、共感の声が見られた。

 

一方で、

「不気味で怖いな~」

という意見も。

 

当事者達、特に子供は、

「ママの顔が大きい~」

など言うため、ママが反応に困ることも。

 

当事者の友達が、不思議なことを言い出すことも。

 

そんな時は、「きのせいでしょ。頭おかしい(笑)」

と突き放すのではなく、

きちんと向き合って、変化に気づくことが大切です。

 

異変が見られたら、まずは病院での診断をオススメします。

「神経内科」「脳神経外科」などが専門となっております。

 

適切な対応を取っていきましょう。

 

-トレンド

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.