ニュース

ジョコ大統領再選発表で暴動。死者多数。プラボウォ氏の拒否が原因。

投稿日:

インドネシアの首都ジャカルタ中心部で22日、

4月に行われた大統領選挙の結果を受け入れず、

抗議デモをしていた野党支持者と警官隊が衝突。

 

少なくとも6人が死亡、約200人が負傷した。

 

抗議の発端のジョコ大統領って誰?

どうして衝突が起きたの?

逮捕者は出たの?

 

疑問を解決していく。

 

プラボウォ氏が結果を拒否か。抗議の発端は?

選挙管理委員会は、21日、ジョコ大統領の再選を正式発表した。

 

しかし、野党候補だったプラボウォ氏が、

「選挙に不正があった」と主張して結果の受け入れを拒否。

 

支持者から、抗議活動が始まったのだ。

 

SNSでは、

「警察と国軍がモスク(イスラム教の礼拝所)を攻撃した」

といったフェイクニュースが拡散。

 

混乱が生じたことがキッカケによる、

イスラム過激派によるテロへの警戒も強めている。

ジョコ大統領って誰?通称ジョコウィ。知事を歴任。

出典:ウィキペディア

 

名前:ジョコ・ウィドド

通称:ジョコウィ

生年月日:1961年6月21日

年齢:57歳(2019年5月現在)

政党:闘争民主党

職務:インドネシア共和国第7代大統領

 

ジョコは、インドネシアの政治家。

インドネシア共和国7代大統領。

 

スラカルタ市長、ジャカルタ特別州知事を歴任。

通称ジョコウィと呼ばれている。

 

ジョコウィ大統領の当選結果。ジャカルタで抗議。

インドネシアの首都ジャカルタ中心部で22日、

大統領選の結果に対して抗議をしていた野党支持者の一部と、

警官隊が衝突し、多くの被害者を出した。

 

少なくとも死者は6人、約200人の負傷者が出た。

 

市内各地では、21日から暴動が続いている。

 

野党支持者の一部は、警官に火薬瓶を投げつける。

路上の車を燃やすなどの暴徒化。

 

警官隊は、催眠弾やゴム弾などで応戦し、

デモ隊を強制排除しようとしている。

 

ジャカルタってどこ?インドネシアの首都

▼インドネシアの首都、ジャカルタ

抗議が起きたジャカルタはこちら。

海に面している、インドネシアの首都である。

 

大統領選が原因ということもあって、

首都で暴動が起きているのである。

 

首都なだけに、たくさんの人が暮らしている。

 

子供やお年寄り、関係のない人が、

暴動の被害を受けていないことを願う。

逮捕者は出たの?警官隊と野党支持者との対立。

警察は、20人以上を逮捕した。

2万人以上の警官を投入して、事態の収束を図る。

 

ティト長官は、

「銃と実弾60発を所持していた3人を拘束した」と明かす。

 

道路は封鎖され、企業や商店が臨時休業するなど、

市民の生活に影響が出ている。

 

素早い暴動の収束、生活の安全が願われる。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.