スポーツ

和製メッシ 久保建英 日本代表初招集 得点なら史上最年少記録

投稿日:

和製メッシこと、久保建英選手。

日本代表に招集!

 

日本の若きホープが、

ついに日本代表と共に世界の舞台へ。

 

久保建英の凄さは何なのか。

歴代最年少記録となるか。

 

疑問を解決していく。

和製メッシこと天才久保建英選手。日本の若きホープ!

出典:Qoly

 

名前:久保建英(くぼたけふさ)

愛称:タケ、和製メッシ

出身:神奈川県川崎市

生年月日:2001年6月4日

年齢:17歳(2001年5月現在)

身長:174㎝

体重:69㎏

ポジション:FW/MF

利き足:左足

所属:Jリーグ・FC東京

 

3歳の頃からサッカーを始め、

幼き頃から頭角を現した。

 

ユースへの選出もある。

 

2010ー2011 川崎フロンターレ U-10

2011ー2015 FCバルセロナ ユース

2015    FC東京 U-15

2016-2017   FC東京 U-18

 

輝かし経歴を持ち、

日本の若きホープとして期待されている。

 

愛称はタケ。久保建英のプレーは?入団テストに合格も。


 出典:youtube

 

幼き頃から天才少年と呼ばれている、

「和製メッシ」こと、久保建英選手。

 

彼が天才と呼ばれる理由は、

一体何なのだろうか。

 

上記のプレー動画。

素人から見ても、凄さが伝わる。

 

全体的なスピード感。

周りの洞察力。

正確なテクニック。

 

天才と言われる理由がわかる。

他の選手を圧倒している。

 

また、天才ぶりは、

過去の経歴からも伺える。

 

2011~2015年 FCバルセロナ ユース

 

この実績を深堀してみよう。

 

2010年。

つまり、彼は10歳の頃に、

FCバルセロナの入団テストに合格している。

 

合格後、FCバルセロナの下部組織カンテラに入団。

 

このカンテラ。

30年ほどの歴史がある。

 

出身者は、ピケ、メッシ、イニエスタ、シャビなど。

名前を聞いたことがある選手も多いだろう。

 

メッシ13歳、イニエスタ12歳、シャビ11歳のときに入団。

久保選手は、なんと、10歳で入団!

 

天才ぶりが伺える。

 

そんな天才、和製メッシこと、久保建英。

 

彼は、今回、

念願の日本代表に選ばれたのだ。

 

天才17歳、久保建英。A代表へ。得点で史上最年少記録。

天才。

 

久保建英。

 

ついに、

日本代表に初招集された。

 

日本サッカー協会(JFA)は、23日、

6月のキリンチャレンジカップ杯に臨む、

日本代表を発表した。

 

日本代表は、

5日にトリニダード・ドバゴ(豊田)、

9日にエルサルバドル(宮城)とそれぞれ対戦する。

 

いずれかの試合に出場すれば、

歴代2位の年少出場になる。

 

ちなみに歴代最年少は、

MF市川大祐が98年4月1日の韓国戦で記録している。

 

歴代最年少の得点記録は、

1977年6月15日の韓国戦で記録した、

MF金田喜稔の19歳119日である。

 

つまり、得点を決めることが出来れば、

久保は歴代最年少の得点記録となる。

 

日本代表への招集。

まずは、「おめでとう」と言いたい。

 

そして、「頑張れ」と。

と言っても、言われなくても頑張るだろう。

 

なら、「期待している」なのか?

 

世間から期待されている事実は本人が1番分かっている。

 

伝えたいことは、ただこれだけ。

 

「全力を出し切れ。久保建英。

 和製メッシ。君なら本家メッシを超えられる!」

-スポーツ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.