ニュース

スパコン「京」後継機「富岳」に決定。HPCG世界一を目指せるか。

投稿日:

かつて世界一の計測速度を誇った、

「日本一のスーパーコンピューター 京」

 

後継機の名称が「富岳」に決まった。

 

スパコン「富岳」は、2年後の運用開始を目指し、

世界トップクラスの処理能力を達成する見通し。

 

スパコンって何なの?

スパコン「京」ってどんなモノ?

新しい「富岳」の名前の由来は?

 

疑問を解決していく。

 

スパコンってすごいの?大規模コンピューターのすごさ。

スーパーコンピューター。

なかなか聞き慣れない。

 

コンピューターなら身近にあるのだが。

スーパーコンピューターとは何なのだろうか?

 

スーパーコンピューターとは、

科学技術計算を主要目的とした大規模コンピューター。

 

スパコンの名称で知られている。

 

簡単に言うと、

スーパーが付くわけだから、

他のコンピューターより優れているモノ。

ということである。

 

スパコンと日常生活。高層ビルの耐震設計に使用!

出典:FUJITSU

 

スパコン使い方は、アイディア次第で無限にある。

現在主に使われているのが、シュミレーション。

 

例えば、高層ビルの耐震設計。

 

地震が起きたらどうなるのか?

 

それをシュミレーションをして、設計や建設を行っている。

 

他にも、津波の防波堤設、ゴルフクラブの材質など、

多くのシュミレーションに使用されている。

 

日常には欠かせないモノとなっている。

 

スパコン「京」って何?HPCG1位!開発費がすごい!

出典:FUJITSU JOURNAL

 

スーパーコンピューター。

名称は、京(けい)。

 

理化学研究所に設置されている。

 

文部科学省の、

次世代スーパーコンピューター計画の一環として、

理化学研究所と富士通が共同開発した。

 

総開発費1120億円を投じ、

2012年6月に完成、同年9月に供用開始した。

 

2017年11月15日、

スパーコンピューター「京」は、

処理速度の国際的なランキング(HPCG)において、

3期連続世界一を獲得している。

 

次世代スパコン富岳誕生。京の後継機。名前の由来は?

 出典:youtube

 

理化学研究所は23日、

「京」の後継機の名称を「富岳(ふがく)」と発表した。

 

「富岳」は、「富士山」をという意味。

 

公募に寄せられた、

約5000件の中から選ばれた。

 

日本最高峰の富士山。

日本の象徴である富士山。

 

そんな富士山の名をとり、

世界一の計算能力。利用者の広がり。

2つの願いを込めて名称を決めた。

 

スパコン富岳。世界一を獲れるのか?激しい競争か。

スーパーコンピューターの開発競争は、

世界的に年々激しくなっている。

 

後継機「富岳」は、頭脳と部分である、

「CPU」(中央演算処理装置)の計算速度が、

「京」の20倍もある。

 

また、データの処理方法や通信速度を、

最適化するように設計されている。

 

その結果、同じ条件でシュミレーションを行うと、

「京」の約100倍となっている。

 

世界のトップクラスを、

十分に目指せるスペックである。

 

世界を獲れるか?

期待が高まる。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.