ニュース

愛知県江南市小折町 警察官飯田幸範を逮捕 自転車事故か 過失致傷

投稿日:

24日、午前6時半すぎ、

乗用車と80歳代の女性の乗った自転車が、

警察官が乗った乗用車によってはねられた。

 

女性の怪我は?

犯人の警察官はどんな人?

事故はどうして起こったの?

 

疑問を解決していく。

 

飯田幸範容疑者が宮川照子さんと衝突。自転車事故か。

事件の詳細はこちら。

24日朝早く、愛知県江南市で警察官の男が運転する乗用車が自転車に乗った女性をはね、現行犯逮捕された。女性は意識不明の重体。

警察によると、24日午前6時40分ごろ、江南市小折町で自転車に乗っていた宮川照子さん(80)が左から走ってきた乗用車にはねられた。宮川さんは病院に搬送されたが、意識不明の重体。

乗用車を運転していたのは愛知県警小牧警察署刑事課の警部補・飯田幸範容疑者(37)で、警察は過失運転致傷の疑いで飯田容疑者を現行犯逮捕した。飯田容疑者は出勤途中だったということで、調べに対し、容疑を認めているという。

現場は見通しの良い市道で、交差点には信号機はなく飯田容疑者側に一時停止義務があるということで、警察が当時の状況を調べている。

引用/出典:YAHOO JAPAN

 

愛知県江南市小折町。事故の場所は布袋駅近くか。

今回の事件が発生した現場はこちら。

愛知県江南市小折町だ。

 

布袋駅の近くにある、閑静な住宅街である。

 

飯田幸範(いいだゆきのり)は愛知県警小牧署の警部補か。

簡単に、飯田幸範容疑者の情報をまとめる。

 

名前:飯田幸範(いいだゆきのり)

年齢:37歳(2019年5月現在)

住所:不明

職業:愛知県小牧署刑事課警部補

容疑:過失運転致傷

 

飯田幸範容疑者の顔画像は、

まだ公開されていない。

 

飯田容疑者は警察官。

 

法を取り締まる職務の人が、

法を犯したということが、

今回の論争点になるだろう。

 

一時停止はしたのか。出勤途中に起きた事故。

今回の事件。

 

飯田容疑者は、

「一時停止はした」の述べている。

 

しかし、

虚偽の疑いもある。

 

事故が起きた時間は、

午前六時半。

 

通勤途中だった。

 

出勤を急ぐため、

一時停止をしなかった可能性は十分にある。

 

真相は調査中である。

 

宮川照子さんの容態は?頭を強く打ち、意識不明の重体。

宮川さんは、

頭を強く打ち、意識不明の重体。

 

回復が祈られる。

 

横からの車に衝突したとのこと。

 

つまり、受け身や抵抗をすることが、

出来なかった可能性が高いと言える。

 

もろに、自動車の衝撃を受けたのか。

 

宮川照子さんは80歳。

 

年齢もあり、

今回の重体が心配である。

 

 

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.