ニュース

鈴木武の顔画像!名神で多重バス事故。意識不明の女の子と死者が。

更新日:

24日、午後4時20分ごろ。

滋賀県草津市の高速道路で、

観光バスと乗用車3台の計4台の絡む事故。

 

バスが渋滞中の車列に突っ込む。

乗用車は横転。

 

子供8人を含む、

16人が病院に搬送された。

 

なぜ事故は起こった?

現場はどこ?

犯人の顔画像は?

 

疑問を解決していく。

 

鈴木武。草津市笠山の名神高速道路で多重事故発生。

出典:読売テレビニュース

 

メディアは、以下のようなニュースを報じている。

24日午後4時20分ごろ、滋賀県草津市笠山の名神高速道路上り線の草津ジャンクション(JCT)付近で、大型観光バスと乗用車3台の計4台が絡む事故があった。滋賀県警や大津市消防局によると、バスが渋滞中の車列に突っ込み、乗用車1台が横転。約30人が負傷し、15人が病院に搬送されたが、バスに追突されたワゴン車に乗っていたとみられる成人女性1人が死亡した。小学生の女児とみられる子供1人が意識不明の重体。搬送された人にバスの乗員と乗客は含まれていないという。

県警は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、バス運転手の鈴木武容疑者(52)=大阪府八尾市堤町=を現行犯逮捕。鈴木容疑者は「前方の車にぶつかった」と容疑を認めているという。鈴木容疑者にけがはなかった。県警は鈴木容疑者が前をよく見ていなかった可能性があるとみて、事故の詳しい状況を調べている。

観光バスの運行会社「ワールドキャビン」(東京都新宿区)によると、バスは大阪を出発し、愛知の宿泊施設に向かう途中だった。鈴木容疑者と、中国人観光客ら34人が乗車していた。

同社のホームページによると、インバウンド(訪日外国人客)専門の観光バス業者で、平成17年設立。東京や大阪など全国に営業所がある。

引用:YAHOO JAPAN

 

鈴木武容疑者。顔画像。観光バスを運転したバス運転手。

出典:YAHOO

逮捕された、鈴木武容疑者のプロフィール。

 

名前:鈴木武(すずき たけし)

年齢:52歳

職業:バス運転手

住所:大阪府八尾市堤町一

所属:WORLD CABIN

 

鈴木容疑者は、

この事件で観光バスを運転していた人物だ。

 

滋賀県草津市笠山の名神高速道路上り線。

 

バスは、乗用車の列に突っ込み、

多くのけが人を出した。

 

警察は、

自動運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、

鈴木容疑者を現行犯逮捕した。

 

鈴木容疑者は、

「前の車にぶつかったのは間違いない」

と容疑を認めている。

 

事故の現場は?滋賀県大津市笠山の名神高速道路か。

事故の現場はこちら。

 

事故の場所は、

滋賀県大津市笠山6丁目20にある、

「草津2PA」のすぐそばにある名神高速道路。

 

片側4車線の直線道路で、分岐点であった。

 

この分岐点での事故だと言われている。

 

「家の中まで衝撃音が聞こえた」事故の現場の様子は?

出典:京都新聞

バスは、渋滞最後尾のワゴン車に突っ込んだ。

 

追突された、ひっくり返ったワゴン車。

右半分が大きく変形していた。

 

ワゴン車には、3家族12人が乗っていた。

うち8人は10歳未満のこども。

 

県警高速隊が到着した時には、

死亡した女性と意識不明の女子は、

車外に放り出されて横たわっていた。

 

事故現場から約100メートルに住む男性は、

「ドーンという大きな音が家の中まで聞こえた」

と話している。

 

事故の大きさ、悲惨さが伺える。

 

50代の女性死亡。女児が重体か?事故の怪我人は?

出典:読売テレビニュース

この事故により、

乗用車に乗っていた中本佳子さん(58)が死亡。

 

仲本さんの孫のの女の子(7)が意識不明の重体。

 

合計で16人が被害にあった。

 

死者が出てしまったのは、

凄く残念である。

 

ご冥福をお祈りする。

 

また、

重体・重症の、

女の子の容態が心配である。

 

回復を願っている。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.