ニュース

旅客機内 コカイン密輸でウドウ死亡⁉ メキシコ‐成田で日本人死亡

投稿日:

メキシコから成田空港に向かっていた航空機内。

日本人男性が体調を急変させ死亡した。

 

男性の名前は「ウドウ」

 

体内からは、

小分けにされたコカインを発見。

 

航空機内で何があったのか?

亡くなったウドウとは誰なのか?

 

疑問を解決していく。

 

旅客機内でコカイン過剰摂取 日本人ウドウ密輸か⁉

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190527-00000338-nnn-int

 

各メディアは以下のように報道している。

 

・テレ朝NEWS

メキシコの司法当局は、24日にメキシコシティーから成田空港に向かう旅客機内で死亡した日本人男性(42)の体内から、コカインが入った袋246個が見つかったと発表した。男性は、機内で突然けいれんを起こし、旅客機はメキシコ北部の空港に緊急着陸した。男性の死因は薬物の過剰摂取によるものとみられていて、当局は、コカインの袋を飲み込んで密輸しようとした疑いがあるとみて調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190527-00000065-ann-int

 

・日テレNEWS24

メキシコから成田空港に向かっていた航空機内で、日本人男性が体調を急変させ、死亡していたことが分かった。体内からは小分けにされたコカインの包み246個が見つかったという。

地元メディアによると、メキシコシティーから成田空港に向かう航空機に乗っていた日本人男性が24日、体調を急変させ、緊急着陸したソノラ州の空港で死亡が確認されたという。

検察当局は26日、男性の体内から246個もの小分けにされたコカインの包みが見つかったと発表した。地元メディアは男性は42歳で名前を「ウドウ」と伝えている。

当局は、コカインの包みをのみ込んで密輸しようとした疑いもあるとみて調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190527-00000338-nnn-int

 

ウドウの顔画像は?名前、国籍、年齢などの情報は?

機内で亡くなったのは、

「ウドウ」という男性。

 

日本人の42歳の男性である。

 

カタカナで「ウドウ」

 

漢字では、

「右藤」「雨洞」など、

色々な漢字が予測されている。

 

名前や国籍、年齢、性別以外の情報は、

現在わかっていない。

 

情報が入り次第追加していく。

 

メキシコソノラ州の空港に緊急着陸。死亡が確認。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190527-00000338-nnn-int

 

メキシコシティーから成田空港に航空機で向かう途中。

 

男性の体調が急変し、ソノラ州の空港に緊急着陸。

 

その後、死亡が確認された。

 

ソノラ州には空港がいくつかあり、

緊急着陸した空港は特定されていない。

 

▼緊急着陸空港があるソノラ州

 

コカインの過剰摂取か!?袋飲み込み密輸の疑い!

男性の体調が急変したのは、

おそらく体内のコカインが原因だろう。

 

計246個のコカインの包み。

幅は1㎝、長さは2.5㎝である。

 

その中のいずれかが胃酸などで溶けて、

体内に浸透したのではないかと考えられている。

 

コカインの密輸の疑いでも、

警察は調査を進めている。

 

SNS(twitterやFacebook)の反応は?漫画みたい...

ブラックジャックみたい。

 

詰めすぎやろ(笑)

 

密輸成功だったら、

どれだけの利益なんだろう

 

むちゃくちゃやな!

ビックリですわ!

 

SNSでは、

事件に驚く声が多く見られた。

 

漫画や映画の世界と比喩されるほど、

かなり衝撃的な事件である。

 

人が死ぬこと自体は嬉しいことではないが、

日本にコカインが密輸されなかったと考えると、

人によっては考えが変わってくるのでは?

 

警察の捜査が続けられている。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.