ニュース

岩崎隆一 川崎市登戸通り魔殺傷事件 犯人死亡の動機や顔画像は?

投稿日:

28日午前7時40分ごろ、

川崎市多摩区登戸新町の路上で、

私立「カリスタ小学校」の児童らが、

刃物を持った男に襲われた。

 

犯人は、岩崎隆一容疑者。

確保後、死亡が確認された。

 

犯人の顔画像は?

事件の朝何があった?

怪我人の状況は?

 

疑問を解決していく。

 

川崎市登戸通り魔事件の犯人の名前は岩崎隆一!?

毎日新聞他、メディア各局は以下のようなニュースを報じている。

28日午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上で、私立「カリタス小学校」のスクールバスを待っていた児童らが、刃物を持った男に襲われた。同小の児童17人と近くにいた成人男女2人の計19人が刺されるなどし、同小6年の栗林華子さん(11)=東京都多摩市=と、別の児童の保護者で外務省職員の小山(おやま)智史さん(39)=東京都世田谷区=が死亡、保護者とみられる40代女性と女児2人の計3人が重傷を負った。残る児童14人(女児13人、男児1人)もけがをした。

110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が男を確保したが、自分の首を刺しており病院で死亡した。包丁2本が落ちており、男のものとみられるリュックサックの中にも包丁2本があった。県警によると、男は川崎市麻生区、岩崎隆一容疑者(51)で、計画的に児童らを狙ったとみて殺人容疑で調べる。

死亡した2人が運ばれた日本医科大武蔵小杉病院(川崎市中原区)によると、2人は既に心肺停止の状態で、栗林さんは午前10時半ごろ、小山さんは午前11時半ごろに死亡が確認された。栗林さんは首を切られ、小山さんは首や背中の4カ所に刺された傷があった。

同日夕に記者会見したカリタス小によると、スクールバスは小田急線・JR線登戸駅から約1.5キロ離れた同小まで計8便を運行している。被害に遭ったのは6便目のバスに乗る児童だったという。乗り場にいた同小の倭文覚(しとり・さとる)教頭らによると、児童らがバスに乗り込んでいる時、列の後方から叫び声が聞こえ、岩崎容疑者が無言で両手に持った包丁を振りかざしながらバスの方に走ってきたという。運転手がバスを降り「何をやっているんだ」と言うと、岩崎容疑者はその場で自分の首のあたりを刺し、倒れ込んだという。

目撃情報によると、バスの乗り場周辺では事件直後、成人女性がうつぶせに倒れ、10人ほどの児童が座り込んでいた。そのうちの1人は首から流れる血を手で押さえ、周りの児童が「もうすぐ救急車が来るから」と声をかけていたという。

神奈川県私学振興課によると、カリタス小学校(内藤貞子校長)は1963年に設立された。カトリック教育を重視し、系列の幼稚園や中学校、高校がある。昨年度の児童数は647人(男子63人、女子584人)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000081-mai-soci

 

岩崎隆一の顔画像は?住所やSNS、職業や服装は?

報道では、以下のような情報が発表されている。

 

名前:岩崎隆一(いわさきりゅういち)

年齢:51歳

職業:不詳

在住:神奈川県川崎市麻生区

服装:黒の半そでシャツ、ジーパン。

 

28日朝、川崎市多摩区登戸新町の公園近く。

女児児童17人、大人2人の計19人が刺された。

 

うち、小学6年の女児、栗林華子さん(11)

外務省職員、小山(おやま)智史さん(39)死亡した。

 

岩崎容疑者は、この事件を起こした犯人で、

自分で首付近を刺した後身柄を確保された。

 

その後、岩崎容疑者は病院で死亡が確認された。

 

岩崎容疑者の顔画像は確認されておらず、

特定するにも至っていない。

 

SNSでは、

同姓同名のアカウントを発見したが、

岩崎容疑者と断定することが出来なかった。

 

情報が入り次第追加していく。

 

岩崎隆一容疑者の自宅は川崎市麻生区の一戸建て!

出典:Twitter「Kenji Tsuru(@0iZMB88ikrvxs0N)」

 

岩崎容疑者は、

川崎市麻生区に一戸建て保有している。

 

麻生区から、事件現場の登戸第1公園までは、

徒歩で約1時間半となっている。

 

電車だと約30分である。

 

犯行をするには、

可能な距離だったと考えられる。

 

 

岩崎隆一の目撃証言。「おはようございます」と挨拶か。

岩崎の自宅付近。

 

事件を起こす直前の姿を、岩崎は目撃されていた。

 

近隣住民は、こう語る。

朝7時頃、ゴミ捨てに出たときに向こうから挨拶されました。黒のジーンズに黒のポロシャツ、黒のリュックと全身黒ずくめの服装で、駅の方向に走りながら、何食わぬ顔で『おはようございます!』と声を掛けてきたので、こちらも挨拶をしました。表情は普通に見えました。会ったのはこれが2回目です」

「前回会ったのは去年の今頃の時期です。私の家の庭に生えている木が目に入ると、朝6時頃に文句を言いにきた。すごい剣幕で、夫と30分くらい口論していました。その後、近所の方にどういう人なのか聞いたら、『変わっているから距離を置いている』などと話していたので、私たちも関わらないようにしていた」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/12093

 

岩崎はこの家に、

「30年以上前から住んでいる」と周辺住民は証言した。

 

岩崎は、

会社員だった伯父さんと専業主婦の伯母さんと、

一緒に暮らしていたそう。

 

最近は夜に出歩くなど、

何をしているかは分からない状態であったそう。

 

岩崎隆一容疑者の犯行の動機は?騒音に嫌気がさしたか?

犯人の動機は、一体何なのだろうか。

 

報道機関の発表によれば、以下のような情報が公開されている。

なお犯人の男は、私立カルタス小学校に通う生徒が乗るスクールバスを狙ったとの情報が入っており、「ぶっ殺してやる」と叫び声をあげてから犯行に及んだという目撃情報がある。

出典:Abema Times

 

犯人は、奇声をあげていた様子。

 

犯人は、相当な恨みがあったとみられる。

 

おそらく、犯人の動機は、

スクールバスの停留所にあつまる生徒たちの、

騒音に悩まされていたのではないかと思う。

 

小学生ですから、

多少の騒音を起こしてしまう可能性は十分にある。

 

なので、わざわざスクールバスの到着時間を狙って、

犯行を行ったのではないだろうか。

 

あくまで仮説ではあるが、

なんとも理不尽な理由だと思う。

 

まとめ

いかがだっただろうか。

 

犯人の正確な動機は分かっていない。

 

なぜなら、犯人は死亡したからだ。

 

真相はわからず、勝手に死んでいった。

 

犯人は、なぜ犯行を行ったのか。

そしてなぜ、自ら命を落としたのか。

 

謎に包まれている。

 

理不尽すぎて、心が痛む。

 

警察の捜査が続けられている。

 

▼事件の詳しい状況

川崎登戸第1公園通り魔殺人事件 岩崎隆一犯人死亡⁉ 女児心肺停止

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.