ニュース

大分市小池原で高校生が自転車事故!女性死亡で高額損害賠償か?

投稿日:

大分市で29日、

高校生が乗っていた自転車が、

61歳の女性とぶつかりました。

 

女性は、頭を打ち、

30日の夜、死亡が確認されました。

 

高額な損害賠償?

事故のあった場所は?

 

疑問を解決していきます。

 

大分市小池原で高校生が自転車事故。高額損害賠償か?

出典:YAHOO

大分市小池原で、

高校生の乗っていた自転車が61歳の女性にぶつかり

翌日に女性が死亡するという死亡事故がありました。

 

ウォーキング中だった主婦の皆見真理子さんは、

転倒時に頭を強く打ったそうです。

 

なので、死亡の原因は、

脳へのダメージだったと考えられています。

 

高校生はなぜ、

このような事故を起こしてしまったのでしょうか。

 

事故原因は前方不注意?スマホやライト消灯の可能性。

出典:YAHOO

自転車を運転していたのは、

大分市内に住む17歳の男子高校生。

 

学校から帰宅する途中に、

事故が起きました。

 

正確な事故の原因は、

現在警察が調査中です。

 

おそらく、事故の原因は、

前方不注意や、ライトを点けていなかった

ことが考えられます。

 

スマホをいじりながらの事故は、

過去にも何度か起きています。

 

この男子高校生も、

スマホをいじりながら運転をしており、

前方不注意だった可能性が考えられます。

 

また、事故の時間は、学校の帰宅途中。

なので、周りは暗かったと考えることが出来ます。

 

夜に自転車には欠かせないライトを、

点けていなかった可能性も考えられます。

 

ライトが自転車のタイヤの回転で点くタイプの場合、

ライトを点てけしまうと漕ぐのが重くなります。

 

そんなこともあり、ライト消灯の可能性も、

十分に感じることが出来ます。

 

真相は、警察の調査中です。

 

事故の場所は大分県小池原の県道松岡日岡線か。

事故が起こったのは、

大分県小池原の県道松岡日岡線です。

 

報道されている情報から、

「こいけばる調剤薬局前の歩道」

での接触の可能性があります。

 

ここは、特に狭い路地とかではなく、

事故が起きそうな場所はありません。

 

だからこそ、

油断して運転していたことが考えられます。

 

比較的広い道路ですので、

スピードを出していた可能性も、

考えることが出来ます。

 

過去には多額の損害賠償も?親への負担になるか。

出典:YAHOO

自転車による事故で、過去には、

多額の損害賠償を命じられたケースもあります。

 

過去の事例として、

以下のようなものがあります。

 

・2013年7月4日判決

男子小学生が帰宅途中に女性(62)と衝突。

女性は意識が戻らず、

9521万円もの損額賠償が命じられた。

 

・2007年4月11日判決

男性が信号を無視して交差点に進入。

横断歩道で女性(55)に衝突。

5438万円もの損害賠償が命じられた。

 

とても大きな額です。

 

少年はまだ17歳ということで、

家族への大きな負担の可能性を、

十分に考えることが出来ます。

 

家族に負担がかかるなんて、

すごく親不孝な少年ですね。

 

日頃自転車に乗っている学生も、

きちんと気を付けて運転して欲しいです。

 

ネットの反応は?身近に感じる事故、気を付けてほしい。

 

自転車を普段乗っているから、

気を付けて運転しよう。

 

危ない運転している学生、

よく見かけるんだよな~。

 

損害賠償が大変そう。

親に凄い負担だな。

 

きちんと学校や警察で、

乗り方の指導が必要。

 

ネットでは、

事故を身近に感じている声が多く見られました。

 

たしかに、街中を歩いていると、

危険な運転をしている自転車を多く見かけます。

 

事故起こしたら、人の命を奪いかねません。

 

被害者や被害者家族はもちろん、

自分や自分の家族も多額の損害賠償で苦しみます。

 

1人1人が、普段から、

安全な運転を心掛けたいですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

いつどこで起きても、

おかしくない事故です。

 

自分が被害者になっても、

加害者になってもおかしくない事故です。

 

日々の行動を意識しながら、

安全なまちづくりを心がけましょう。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.