トレンド

MusicFM等の違法音楽アプリは撲滅するべき?犯罪の危険性も!

投稿日:

違法音楽アプリは撲滅するべきだろうか。

 

登録者92000人のYouTuber、

「セゴリータ3世」が発信した動画が話題に。

 

彼は、動画内で、

違法音楽アプリの撲滅を望んでいる

との発言を行いました。

 

違法音楽アプリとは何なのでしょうか?

違法音楽アプリは悪いことなのでしょうか?

 

疑問を解決していきます。

 

MusicFMは違法音楽アプリ?違法アップロードの音楽。

違法の音楽アプリとは、

著作権者や制作会社などの許可なしに、

違法でアップロードされた音楽を、

ダウンロードできるアプリのことです。

 

たとえば、有名なアプリとして、

「Music FM」「Music box」などが挙げられます。

 

聞いたことがある人も、

使っている人も多いのでないでしょうか。

 

これらのアプリは、

海外のサーバーに違法に音楽がアップロードされ、

それらをユーザーがダウンロードして、

オフラインでも聴けるという仕組みです。

 

この場合、アーティストや制作会社には、

一切お金は入ってきません。

 

Youtuberセゴリータ3世。違法音楽アプリに物申す!

今回の騒動は、

「違法音楽アプリの全アクセスを禁止する」

というモノです。

 

登録者が92000人のYoutuber、

「セゴリータ3世」さんが声を上げました。

 

上記のような違法音楽アプリが、

若者を中心に蔓延していることに対して、

警鐘を鳴らしています。

 

「音楽は聴くものでお金を出すものではない」

という誤った認識が広まれば、

音楽業界が危うくなってしまうとのこと。

 

そういった面で、

「Music FM」などの違法音楽アプリ撲滅を願い、

署名をお願いしているとのことです。

 

違法音楽アプリを撲滅すると?犯罪などの危険性も!

違法音楽アプリを撲滅することで、

どのようなことが起きるのでしょうか。

 

多くの人は、

「撲滅するべきだ!」

との声を上げています。

 

もちろん、個人的にもそう思いますが、

まずは一度、撲滅した場合のリスクを考えましょう。

 

違法音楽アプリが使えなくなるということは、

無料で音楽が聴けないということです。

 

そうなると、

なにが起きるでしょうか。

 

おそらく、

なにかしらの犯罪が増えると思います。

 

もちろん、

違法音楽アプリを使うことも犯罪です。

 

しかし、それと同じくらい、

また別の犯罪が起こる可能性があるのです。

 

無料で音楽が聴ける時代になっている今。

 

音楽にお金を払うという認識が、

若い世代を中心に薄まっているのが現実です。

 

仮に違法音楽アプリが撲滅され、

音楽に対して必ずお金を払うということになれば、

音楽を聴く人が減ると考えられます。

 

普通に考えてそうですよね?

 

今は無料で使えているYoutubeが有料化したら、

利用者が減るのと同じ感覚です。

 

Youtubeと同様に、音楽は好きだけど、

「わざわざお金を払ってまではいいかな。」

と感じる人が一定数いるはずです。

 

音楽は、

人々を癒し、人々を元気づけるものです。

 

そうなると、音楽を聴かないことで、

心が病んだり、些細なことでイライラする人も、

増えるのではないでしょうか。

 

そうなると、喧嘩自殺?

などが絶えない日々になる可能性も。

 

逆に、音楽を聴きたすぎて、

犯罪を起こしてしまうケースも考えられます。

 

そんなことある?

小銭くらいバイトで稼げよ!

 

なんて思う人も多いと思いますが、

現実には、変わった人がいるのです。

 

たかが数百円、数千円の世界ですが、

世の中には少額のお金のために犯罪を起こす人もいます。

 

▼こちらは、1500円のために強盗を行った話です。

吉川幸一の顔画像⁉1500円出せ!ドラッグストアに刃物男が強盗!

 

このように、

実際にこういった事件が起きている現実を考えると、

違法音楽アプリ撲滅のリスクを、

少しは感じることが出来るのではないでしょうか。

 

違法音楽アプリは撲滅するべし!音楽が消えるよ?

以上の意見も踏まえたうえで、

違法音楽アプリの使用について、

個人的な見解を述べたいと思います。

 

個人的には、

違法音楽アプリは撲滅するべきだと思います。

 

なぜなら、アーティストたちの存続に関わるからです。

 

あくまで、アーティストや事務所、制作会社は、

音楽を届けることはもちろんのこと、

掛かった費用以上の売上を上げないといけません。

 

ずっと赤字だと、

アーティスト自身、事務所自身が、

活動を休止せざるえなくなります。

 

そうなってしまうと、

違法やどうこうの前に、

音楽自体が消えてしまいます。

 

確かに、違法ダウンロードがあるおかげで、

救われている人もいるのが現実です。

 

しかし、違法音楽アプリの蔓延することでの、

アーティストや事務所の危機と比べると、

やはり違法音楽アプリの撲滅が必要だと思います。

 

SNS(Twitter)の世間の反応は?撲滅賛成の声が多数!

ツイッターでは、今回の件について、

多くの声が寄せられています。

 

確かに周りには、

使っている人たくさんいるよな。

 

グレーラインなのかな。

 

音楽は、

お金を払って聴くべき!

 

使ってなくてよかった。

 

違法音楽アプリ。

便利だけど違法は違法だよ。

 

無料アプリ使っている人は、

音楽を聴く資格なし!

 

Twitterでは、

違法音楽アプリの撲滅について、

賛成の声が多く見られました。

 

一方で、

「グレーライン」という声も見られました。

 

これに関しては、

取り締まりが行われていない現実を考えると、

確かにそうなのかもしれませんね。

 

違法音楽アプリの撲滅は一般人には不可能?

いかがだったでしょうか。

 

今回の件で、

違法音楽アプリを身近に感じている多くの人が、

考えさせられる機会になったと思います。

 

しかし、署名で撲滅をしたいとの希望は、

正直、厳しいと思います。

 

いくら一般人が集っても、

たかが一般人です。

 

声を上げても、

国に消されるのが現実です。

 

アーティストが一同に声を上げたら、

また話は変わってくるのかなと思います。

 

本当に撲滅を望むのならば、

自分が大物になるか、大物の力を借りるなど、

もう少し戦略が必要だったと思います。

 

皆さんはどう思いますか?

 

-トレンド

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.