ニュース

栃木県上三川町で自転車事故!小磯圭一の顔画像は?事故の原因は?

投稿日:

栃木県上三川町の路上で、

自転車に乗っていた9歳の男の子が、

ワンボックスカーにはねられ重傷を負いました。

 

そして、ワンボックスカーを運転していた、

小磯圭一容疑者が現行犯逮捕されました。

 

一体、何があったの?

小磯圭一容疑者の顔画像は?

 

疑問を解決していきます。

 

栃木県三川町で自転車事故。小磯圭一が現行犯逮捕。

出典:Abema news

 

6月1日の正午すぎ、栃木県上三町の路上で、

「子供が乗用車にはねられた」

と119番通報がありました。

 

はねられたのは、

近くに住む小学4年生の男の子。

 

自転車で信号機のない交差点を渡っていたところ、

右から直進してきたワンボックスカーにはねられました。

 

男の子は、右足の骨折や、

頭部や腹部を強く打つ重傷を負いました。

 

警察は、ワンボックスカーを運転していた、

小磯圭一容疑者は現行犯逮捕されました

 

取り調べに対して、

小磯容疑者は容疑を認めているとのことです。

 

小磯圭一の顔画像は?33歳の塗装工で宇都宮在住か。

小磯容疑者について、

現在わかっている情報をまとめてみます。

 

名前:小磯圭一

年齢:33歳

職業:塗装工

容疑:過失運転傷害の疑い

住所:栃木県宇都宮市

 

栃木県在住、塗装工の小磯圭一容疑者(33)

 

顔画像SNSなどを調査してみましたが、

発見にいたいることは出来ませんでした。

 

情報が入り次第、臨時追加していきます。

 

栃木県上三川町の路上が事故の現場。田舎の交差点か。

事故が起きたのは、

栃木県上三川町の路上です。

 

地図だと赤枠のエリアですね。

 

出典:Abema news

 

事故の現場は、少し田舎の、

どこにでもありそうな交差点という感じです。

 

時間帯も正午なので、

周囲は明るかったと予想できます。

 

なぜ事故は起こってしまったのでしょうか。

 

原因は小磯圭一の飲酒や居眠り運転?男のスマホか。

事故の原因は、

運転手の小磯容疑者にあるのか、

自転車に乗っていた9歳の男の子にあるのか、

そこが課題になってきます。

 

報道では、まだ詳細は明らかになっていません。

 

しかしながら、

昼間の特に危険でもない交差点ということで、

どちらかに落ち度があったことが予想されます。

 

小磯圭一容疑者

まず初めに、

小磯容疑者に落ち度があった場合。

 

飲酒運転や、前方不注意居眠り運転などの、

可能性を挙げることが出来ます。

 

時間帯が昼ということで、

飲酒の可能性は低いです。

 

しかし、日頃の仕事の疲れが溜まっており、

居眠り運転だった可能性は十分にあります。

 

そして、交差点での事故ということで、

しっかり安全確認をしていなかったことも、

可能性としては十分考えられます。

 

免許を取り立ての頃はきちんとやっていた安全確認も、

運転に慣れるにつれ、適当になる人が多いです。

 

皆さんは大丈夫ですか?

 

男の子

そして、

男の子に落ち度があった場合。

 

その場合は、おそらくスマホを触りながら、

自転車を運転していたことが考えられます。

 

最近は、スマホを触りながらの運転で、

自転車事故が多発しております。

 

若い年代の子供でもスマホを持つ時代ですから、

その可能性は十分にあります。

 

もしくは、

信号のない交差点を渡ったことが、

原因だったと考えられます。

 

やっぱり信号がない交差点ということで、

色々な危険性が予測出来ると思います。

 

しかしながら、

その危険は滅多に起きるものではないため、

男の子が油断していた可能性も感じることが出来ます。

 

ネットの反応は?頻繁に起こる自転車事故をどう防ぐか。

最近、自転車事故多いな。

 

急に出てくる子供って、

結構いて怖いよね。

 

きちんと互いに意識すれば、

こういう事故は減ると思うけどな~

 

男の子が、

最悪の事態にならなくて良かった。

 

ネットでは今回の事件について、

心配の声や、今後に在り方について、

多くの反応がありました。

 

このような事故は、

最近でも何度も起きていますよね。

 

それでも改善される余地もなく、

今日もまたどこかで事故が起きています。

 

 

私たちは、加害者と被害者、

どちらになる可能性も十分にあります。

 

日頃から、

周囲の安全確認を意識し、

運転や交通のルールを守っていきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

男の子が、

死に至らなかったことが、

不幸中の幸いです。

 

皆さんも、

日々の運転マナーや交通のルール

しっかり守りましょう。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.