ニュース

相模原市高根でホースによりバイク転倒事故。犯人の名前や顔画像は?

投稿日:

2月未明、神奈川県相模原市で、

ミニバイクを運転していた男性が、

道路に張られたホースにひっかかり、

顔を切るなどの怪我をしました。

 

犯人は誰?

犯行現場は?

 

疑問を解決していきます。

 

相模原市高根の市道でホースによりバイクが転倒事故。

6月2日の午前0時50分頃、

相模原市中央区高根の市道で、

ミニバイクを運転していた男性が、

道路に張られたホースにひっかかり怪我をしました。

 

命に別状はないものの、

顔を切るなどの全治2週間の怪我を負いました。

 

ホースは直径約1センチで、

市街沿いの自動車整備会社の建物から道路を横切り、

向かい側の標識の柱に結びつけられていたとのこと。

 

けがをした男性は、

「ホースが張られているとは直前まで気づかなかった」

と供述しています。

 

そりゃ気づきませんよね。

 

深夜ということもありますが、

まさかホースが張られているなんて...

 

一体、現場はどこなのでしょうか?

 

神奈川県相模原市の淵野辺駅から南東に800メートル。

事件のあった現場は、

JR横浜線の淵野辺駅から南東に800メートル離れた、

住宅や店舗が建ち並ぶ地域です。

 

事件に使われたホースは、

市街沿いの自動車整備会社の建物から道路を横切り、

向かい側の標識の柱に結びつけられていたとのこと。

 

なので、淵野辺駅周辺の、

自動車整備会社を調べてみました。

 

淵野辺駅から南東800メートルとの情報から、

おそらくこの辺りが事故現場だと思われます。

 

 

自動車整備会社の向こう側に、

標識も確認することが出来ます。

 

※あくまで推測です。

詳しい情報が入り次第。情報を追加していきます。

 

被害者の男性は?46歳の会社員。仕事帰りか。

被害者について、

現在わかっていることをまとめてみました。

 

名前:不詳

性別:男

年齢:46歳

職業:会社員

 

顔画像、名前などは、

今のところ公開されていません。

 

深夜の事故、被害者は会社員ということなので、

おそらく仕事帰りだったのではないかと思われます。

 

犯人の名前や顔画像は?殺人未遂の疑いで捜査。

犯人は特定されていません。

 

事件の様子からも、

明らかに故意的なモノだと思われます。

 

最近では、

高校生が路上にロープを張り、

逮捕された事件がありました。

 

おそらく、その事件の、

模倣犯の仕業ではないかと思われます。

 

こんなくだらないことをするなんて、

今回も知見のない若者の犯行だという可能性も。

 

警察は、

殺人未遂の疑いで捜査を進めています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

犯人の特定や制裁を、

早急にお願いしたいです。

 

最近は、変な事件や事故が多いですね。

 

巻き込まれないように、

日頃から注意をしておきましょう。

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.