ニュース

大阪此花で車暴走!プリウス×高齢者が事故!危険性へトヨタの対応は

投稿日:

3日午後6時25分頃、

大阪此花区伝法のスーパーで、

車が暴走しました。

 

歩道に突っ込んだ車は、

女児や男児を次々とはねました。

 

車は、またプリウス?

犯人は、また高齢者?

今後は、どうしていくべき?

 

疑問を解決していきます。

 

大阪此花で車暴走。トヨタ×高齢者の事故が多発!

出典:YAHOO

 

3日午後6時25分頃、

大阪市此花区伝法のスーパー

「ライフ此花伝法店」の駐車場で、

車が暴走しました。

 

歩道に突っ込んだ車にはねられ、

女児(7)男児(2)の姉弟を含む、

男女4人が病院に搬送されました。

 

7歳の女児と2歳の男児は、

頭を打つなどの怪我。

 

20代と50代の女性も、

手や足を負傷しました

 

幸い、命に別状はないそうです。

 

車を運転していたのは、

増永弘明容疑者。

 

自動車運転処罰違反の容疑で、

逮捕されました。

 

大阪市の「ライフ此花伝法店」でプリウスが暴走!

 

事故の現場は、

大阪市此花区伝法5丁目1-53

「ライフ此花伝法店」の付近です。

 

実際の現場の写真がこちらです。

 

▼現場の写真

出典:YAHOO

 

増永弘明容疑者の顔画像は?原因は踏み間違え!

出典:YAHOO

 

名前:増永弘明(ますながひろあき)

年齢:80歳

住所:大阪市此花区

乗っていた車:プリウス

容疑:自動車運転処罰法違反の容疑

 

顔画像やSNSは特定できませんでした。

 

事故の原因は、

「アクセルとブレーキの踏み間違え」

と話しています。

 

ありがちな原因ですよね。

 

どうして踏み間違えをしたのでしょうか。

 

プリウスはシフトレバーが使いづらい?危険性も!

出典:YAHOO

 

今回、事故を起こした車は、

トヨタのプリウスです。

 

最近は、

「プリウス×高齢者」が、

事故を起こすケースが多発していませんか。

 

プリウスは、

シフトレバーが少し使いづらいとの話もあります。

 

高齢者がそれに対応できず、

多くの事故を起こしていると考えられます。

 

この話は、何度も話題に上がるのですが、

プリウスを販売しているトヨタの対応などは、

なかなか見られません。

 

特に改善が無い限り、

今後も、このような事故は起こると思われます。

 

「車のせいにするのはどうなのか」

との声もみられますが、

実際に同じような事故が起きているのが現実です。

 

街でも、プリウスに乗った人を多く見かけます。

 

「プリウスだけど、高齢ではないから大丈夫」

と思っていても、いつ事故を起こすかはわかりません。

 

「プリウスではないから大丈夫」

と思っている人も、

高齢者含め全ての人が、

いつ事故を起こすかはわかりません。

 

常に安全運転を意識し、

もしもの事故を起こさないことが大切です。

 

油断をすることが1番危険です。

 

ネットの反応は?高齢者×プリウスに非難の嵐!

高齢者とプリウス。

本当に偶然かな。

 

あれ。この間も。

同じような事故が。

 

安定のプリウス

 

トヨタ側も、

そろそろ考えるべき。

 

プリウスでは無くても、

常に気をつけよう。

 

プリウス×高齢者=危険

 

ネットでは、

非難の声が多く見られました。

 

「またプリウスか」

「また高齢者×プリウス」

 

確かに、似たような事故は、

本当に最近多いですよね。

 

プリウスの安全性が議論される一方で、

高齢者の運転の危険性も議論されています。

 

「高齢者だから」

と決めつけるのは違いますが、

現に高齢者が事故を起こすケースは多発しています。

 

高齢者だけではなく誰もが、

自分の運転に支障が出たと思ったら、

大人しく運転を控える方が良いと思います。

 

運転の支障を無視したら、

運転で死傷させてしまいます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

大きな怪我人や、死者が、

出なかったことが不幸中の幸いです。

 

怪我人の、早期回復が望まれます。

 

トヨタ側も、プリウスに対して、

真剣に向き合うべきだと思います。

 

私たち含め、

いつ、誰が、どこで、

事故を起こすかわかりません。

 

日頃から安全運転の徹底や、

周囲の危険の察知を意識しましょう。

 

-ニュース

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.