エンタメ ブログ

キャバクラは楽して稼げる?キャバクラの裏側をのぞき見!

投稿日:

 

みなさん、キャバ嬢に対しては、

どんなイメージを持っていますか?

 

『楽して稼げそう』

『プライドが高そう』

『お金にガメツそう』

 

間違いなく世間の誰もが、

思っていることでしょう。

 

それって真実なの?

 

疑問を解決していきます。

 

キャバクラは楽して稼げるの?真実と嘘!

ところでみなさん、

キャバクラ自体に対しては、

どんなイメージがあるでしょうか。

 

『楽しそう』

『ぼったくられそう』

『怖い人たちが出て来そう』

 

ポジティブなものから、

そうでないものまで、

きっと色々とあると思います。

 

キャバクラに行ったことがない方や、

働いたことがない方も少なからず、

ドラマや映画などを観て、

イメージは持ってるでしょう。

 

ではそこんところ、

実際どうなのでしょう。

 

長年キャバクラを、

内側からも外側からも見てきた、

私の見解としては、

 

全て真実です

ただそれと同時に全てウソでもあります

 

こいつはなにを、

矛盾してる事言ってるんだ。

 

そう思われた方の方が、

多いと思います。

 

ですがこの矛盾こそが、

キャバクラの本質であり実態なのです。

 

キャバ嬢は楽して稼いでるの?根気と覚悟の世界!

”キャバ嬢は楽して稼いでる”

 

実際こう思われてる方は、

男女問わずかなり多いと思います。

 

確かに、お酒を飲みながら、

おしゃべりをするだけの仕事と聞けば、

『ある程度容姿が良ければ誰だって稼げるんじゃないのか』

そう思うのは致しかたないこと。

 

ですが、

実際キャバクラで稼ごうと思うと、

それがどれだけ根気覚悟がいる事なのかに、

気づかされるはずです。

 

キャバクラの1日のスケジュールは?

キャバ嬢の仕事は、

朝(昼)起きた瞬間から始まります。

 

まずお客さんへの連絡を返し、

同伴の約束がある場合は営業前に、

一緒にご飯を食べに行きそのまま出勤。

 

営業中は言わずもがな。

 

営業が終わっても、

まだ仕事は終わりません。

 

アフターという名の、

サービス残業”が始まります。

 

営業時間は、

地域やお店によって異なるのですが、

遅い時は帰れるのがお昼になることも。

 

ようやく帰れても、

一息つく間もなくお客さんに、

お礼の連絡を入れなければなりません。

 

正確には、

連絡をしなければいけないわけではありませ。

 

しかし、

そういった細かい気遣いが出来なければ、

ほぼ確実にお客さんを増やしていくことは、

出来ないのが現実です。

 

例外として、

その女の子のスタイルによっては、

そこまでこまめに連絡を取らなくて、

も大丈夫な場合はあります。

 

ただそういった子は、

別のところでそれを補っているはずです。

 

キャバクラは楽して稼げない!

お分かり頂けたでしょうか。

 

キャバ嬢は楽をして、

大金を稼いでる訳ではないんです。

 

自分の時間をギリギリまで削り、

それをお客さんに還元しているのです。

 

これはどの世界のNo.1と呼ばれる人にも、

共通することですが、仕事への意識が、

常人の域を遥かに超えているのです。

 

もし、これだけ聞いても、

まだ納得いかない人がいるようでしたら、

男性はホスト女性はキャバクラに、

1日でいいので体験入店に行くことをお勧めします(笑)

 

きっと打ちのめされると思います。

 

長いこと書いてきましたが、

キャバ嬢の大変さは、

ここではまだ到底語りきれません。

 

また後日。

 

-エンタメ, ブログ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.