ブログ

20代の美人CAにわいせつな行為を行った白石治彦とは?手口は?

投稿日:

出典 テレビ朝日

8月2日午前、羽田空港行きの旅客機で客室乗務員の女性にわいせつな行為をしたとして、白石治彦が警視庁に逮捕されました。

白石治彦は愛媛県今治市の会社員で35歳です。

20代の美人CAにわいせつ行為を行った白石治彦とはどんな人物なのか?

どんな手口でわいせつな行為を行ったのか?

詳しく解説していきます。

白石治彦とは?

8月2日午前、羽田空港行きの旅客機で客室乗務員の女性にわいせつな行為をしたとされています。

白石治彦の近くにある愛媛県の伯方島には、

「伯方造船(株)」「しまなみ造船(株)」「村上秀造船(株)」の3つの造船所があり、

この3つの造船所のどこかに勤務していたと考えられます。

白石容疑者が逮捕されたことを受け、勤務先の社長は以下のようにコメントを残しております。

「そんなに行動的ではなかったので、意外だなというのが正直な印象」

普段は会社員として真面目に働いている印象が画像からも伝わってきますが、

モテそうな顔つきではないですね。

女性関係に困り、それを解消するために今回のわいせつ事件が起きたと考えるのが妥当でしょう。

20代のCAにわいせつ行為を行った理由としては

「好みのタイプの女性だったから」

「一目惚れした」

「自分の欲情を抑えられなかった」

と証言しているようです。

美人CAにわいせつ行為を行った手口とは?

今年の5月、白石治彦容疑者は旅客機内で体調不良を装い、

「腹が痛い」と訴え、着陸後、機内のトイレに入り、

その時に対応を行った客室乗務員の女性の胸や尻を

「不倫に興味ない?」と言いながら

触ったそうです。

女性は体調不良と訴える白石治彦に薬を持ってきていました。

体調不良を装い、人の助けを踏みつけにしてわいせつを行うとは人として最低です。

その後、客室乗務員の胸ポケットに白石自身の携帯電話の番号を書いたメモを忍ばせ、立ち去りました。

客室乗務員から被害届を受けた警視庁が白石の行方を捜索していたとのことです。

警視庁は客室乗務員を狙った犯行として捜査していました。

白石治彦には余罪もあり?

白石治彦は

「去年、ほかの航空会社でもやったことがある」

と証言しており、警察は今回の事件の他にも被害にあったCAがいるとしています。

複数の航空会社で同様の手口で犯罪を行っている可能性も考えられています。

Twitterの反応

https://twitter.com/tw117tw/status/1157193501357985792?s=20

まとめ

他人の親切を利用して犯罪を行った白石治彦についてまとめました。

白石治彦自身の信用を著しく損なう事件であり、一刻も早い更生を願います。

この事件がきっかけでCAの被害が増えないことを祈ります。

航空会社には再発防止にも努めてほしいと思います。

-ブログ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.