ブログ

坂本信至は園児にコソコソ暴力を振るっていた⁉︎彼の人間性を暴く!

投稿日:

横浜市にある認可外の保育施設で男性保育士が園児をたたき諭旨解雇になった。

男の名は坂本信至。

坂本信至は勤め先にいる園児に殴るなど暴行を加えたわけだ。

ここでは坂本信至が暴行に至るまでの経緯、

なぜ園児に暴力を振るうような人間性なのか?ということについて解説していく。

坂本信至が園児に暴行するまでの経緯

神奈川県警緑署は4日、保育士として勤めていた横浜市緑区の認可外保育施設「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」で園児2人をたたいたなどとして、暴行の疑いで、横浜市都筑区、無職坂本信至容疑者(23)を逮捕した。

逮捕容疑は7月5日午後、施設内で男児(3)の胸ぐらをつかんで床に引き倒したほか、9日午後と11日午前、男児(4)の顔を数回たたいた疑い。

署によると、3歳児については「覚えていない」と否認。4歳児への暴行の一部は「間違いない」と認め「教えたことを思うようにできず、焦っていら立った」と話している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000050-kyodonews-soci

メディアは坂本信至のことをこのように報道している。

普通に考えて、園児を叩くなんてありえない。

異常な人間性を持っているのだろう。

施設の中で3歳児の胸ぐらを掴んで床に突き倒したり、4歳児の顔を叩くなんてヤバイだろう。

絶対に関わりたくないタイプの人間だ。

極め付けは3歳児の暴行に関しては「覚えていない」と証言しているところ。

オオカミはこれまでも数々の暴力を振るっていたから「覚えていない」と証言したと考えた。

おそらく、検挙すべき暴力は一つや二つではないのだろう。

警察はもっと慎重に坂本信至の行動を調べた方がいい。

坂本信至が勤めている保育施設について

坂本信至は横浜バディスポーツ幼児園長津田校という保育施設に勤めていたそうだ。

横浜バディスポーツ幼児園長津田校は神奈川県横浜市緑区にある。

横浜バディスポーツ幼児園長津田校の教育方針を調べたところ、面白いことがわかった。

リンクは下に貼っておく。

教育方針

横浜バディスポーツ幼児園長津田校はその名の通り、スポーツを中心に教えているのだそう。

つまり、教員の方々はスポーツが得意なタイプの方が多いのだろう。

イメージとしては体育教師が多い施設なのだろう。

高校時代の体育教師を思い出してみれば欲しいのだが、

体育教師は血の気が荒い時がある。

それは日頃から体を動かしているというアグレッシブさからきていると思うのだが、

まだそのことが理解できていない園児には余計に怖い思いをするときもあるだろう。

坂本信至容疑者もその傾向が強かったのだろう。

思わず手が出たのだろう。

だがそれは決して許されることではない。

きちっと反省してもらいたい。

坂本信至の人間性

坂本信至の人間性としては

スポーツマンであることが挙げられる。

それはスポーツ推進校に勤めているということからわかる。

さらに怒ると手が付けられないタイプなのだろう。

論理が感情に負けてしまうという意味でもある。

まだ世の中がよくわかってない園児に感情に任せて

暴力を振るうなんて大人のすべきことではない。

「教えたことを思うようにできず、焦っていら立った」とも証言しているが、

教えたことをうまくできないのが普通である。

坂本信至容疑者はまだ23歳ということで若く、感情の制御も甘い。

若いと行って許すつもりは毛頭ないのだが、もっと感情をコントロール術を身につけて欲しい。

怒りに任せて暴力を振るうなんて園児より幼いのではないか?

Twitterの反応

 

まとめ

今回は園児を二人暴行したという坂本信至を取り上げた。

正直、彼の精神性がかなり幼いがゆえの犯行だろう。

情けをかける余地なんて一ミリたりともなかった。

しっかりと反省して感情をコントロールできる大人になってほしい。

 

-ブログ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.