ブログ

室伏良平の顔画像特定か!?警官にガソリンだと言いながら液体をかけた男の目的は!?

投稿日:

7日午後4時過ぎ、名古屋市東区のあいちトリエンナーレの会場で、

警察官に「ガソリンだ」などと言いながら液体を足にかけたとして、

公務執行妨害の現行犯で室伏良平が逮捕されました。

室伏良平の目的はなんだったのか?

顔写真はあるのか?

徹底解説していく。

警察官に「ガソリンだ」と言いながら液体を巻いた男を逮捕

7日午後4時過ぎ、名古屋市東区のあいちトリエンナーレの会場で、男が警察官に「ガソリンだ」などと言いながらバケツの液体を足にかけたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

警察によりますと、逮捕されたのは、住所・職業不詳の男で、名前は室伏良平と名乗っているということです。

男は7日午後4時10分ごろ、名古屋市東区の愛知芸術文化センターのエレベーターの中で、愛知県警東署の警察官に対し、「ガソリンだ」などと言いながら、持っていたバケツに入っていた液体を足をかける暴行を加え、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

男は「警察官をひるませるためにまいたが、警察官にかける気はなかった」と容疑を否認しているということです。

トリエンナーレを巡っては「表現の不自由展・その後」の内容に批判や脅迫が相次ぎ展示が中止する事態となっています。

出典:東海テレビ

事故が起こった場所

事故が起こったのは

愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2にある

「愛知芸術文化センター」のエレベーターの中。

警察官はエレベーターの中で室伏良平に液体をかけられたそうです。

愛知芸術文化センターでは「表現の不自由展」を開催しており、

室伏良平容疑者は内容に不満を持っていた可能性があります。

実際に多くの批判的なコメントが届いたと言います。

またガソリンと発言するなど

京都の放火事件を彷彿とさせるような言葉を選んでいるので模倣犯の可能性も指摘されています。

「表現の不自由展」は職員の安全確保が難しくなったとの理由で現在中止されています。

一部では再び開催してほしいとの声もあるようです。

室伏良平の顔画像特定か?

現在Twitterで室伏良平の顔と思われる写真が出回っていますが、

真相は定かではありません。

顔画像が確定し次第、情報をまとめていきます。

Twitterの反応

まとめ

警察官の足にガソリンと言いながら液体をかけた室伏良平の狙いはなんだったのでしょうか。

おそらく、表現の不自由展に関する不満をぶつけたのでしょうが、あまりにもひどい事件です。

室伏良平がしっかりと反省し、今後、表現の自由が脅かされることがないように願います。

-ブログ

Copyright© オオカミニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.